ホーム農産加工品ガツンと辛い山わさび粕漬け2個・ ガツンと辛いぶっかけいくら山わさび1個入り 化粧箱込 冷凍
商品詳細

ガツンと辛い山わさび粕漬け2個・ ガツンと辛いぶっかけいくら山わさび1個入り 化粧箱込 冷凍

販売価格: 2,170円 (税込)
[在庫あり]
数量:

北海道オホーツク地域は山わさびの特産地です。

小清水町で山わさびを生産されている千葉さんご夫妻の丹精込めた山わさびは、赤芽とよばれる品種であまりつくられていない品種で、ガツンとくる辛さが特徴です。

この山わさびの側根と呼ばれる新根を、道産の酒かすにたっぷり練りこみました。このレシピは産地である網走周辺の地域で昔から食べられてきた郷土料理を参考にしています。

ガツンと辛い山わさび粕漬け』

野菜も北海道産にこだわり、きゅうり、大根、人参をおからと塩でしっかり漬け込み、醤油漬けのゴボウをあわせた手間ひまかけたお漬物です。

ガツンと辛い山わさびの爽快な辛さとパリパリとしたお漬物の食感、酒粕の甘さと旨味をお楽しみ頂けます。

ガツンと辛いぶっかけいくら山わさび』

夏野菜と香味野菜を細かく刻み、しょう油などで和えた山形県の郷土料理「だし」をヒントにした〝さっぱり系″の味が特徴です。

材料は北海道オホーツク特産の山わさびを基本に、網走産天然モズク、JAオホーツクあばしりの長イモ、「オホーツクきのこの里」のキュウリ、斜里産のイクラしょう油漬けと、北海道産にこだわりました。

これらをカツオやコンブ、煮干しなどで取った無添加だし汁と白しょう油に漬け込みました。

一番下にモズク、その上に漬けた山わさびやキュウリ、一番上にイクラしょう油漬けと、3層に瓶詰めしました。

お召し上がりの際には、解凍したてが辛味がたっておいしく召し上がれますので、3つの層を混ぜ合わせ、ご飯などにかけてお召し上がりください。

豆腐やそうめんなどにかけても美味しいです。

オホーツクから心を込めて農家と町のかあさんが力を合わせて作りました!

是非お試しください!

 

※「ガツンと辛いぶっかけいくら山わさび」の使用原料キュウリは、冬季のみ本州産キュウリを使用しています。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス